ミニチュアのペルメルを作りました

色々なミニチュア材料を持っている私ですが、好きで集めていた

ミニチュアポストカードがあったのを思い出しました。

 

いつまでも大切にとっておいてもこのままでは出番なく終わって

しまってかわいそうなので、ミニチュアのペルメルを作って、

そこに飾ることにしました。

ペルメルとは、フランス語で色々、雑多な、などの意味があります。

 

カルトナージュでは、

リボンを渡したボードのことで

ポストカードを差したりすることができます。

 

リボンはまっすぐ渡してもよいそうです。

実際のペルメルのサイズを

計って、だいたい1/12サイズにしてみました。

 

中のキルト綿も半分に割いたり、さらに半分に割いたり、

シルクリボンも半分にアイロンしたり

生地とリボンを組み合わせているだけでも楽しくなりました。

 

やっぱり小さい物って、かわいらしい。

 

今、カルトナージュは上級クラス最後の

作品の宝石箱に取りかかっています。

 

今まで、カルトナージュ作品を30種類以上習ったでしょうか。

 

もうすぐ卒業。

 

今まで習ったことを参考に、ミニチュアでも表現してみようと思います。

 

ドールハウスでカルトナージュ屋さん。。

 

想像しただけでも楽しくなりますね。