手作りスカートと 美味しい頂き物

盛り上がった平昌オリンピック もう終わり、ちょっと寂しいこの頃。

 

昨日の北海道の天気は数年に一度の猛吹雪。

 

昼からみるみるホワイトアウト状態になり

 

物作りが趣味の友人4人とのランチもあえなく日を変更。

 

外を見てても不安になるばかりなので、

 

ミニチュア制作の合間に

 

長いこと途中で投げ出していたスカート作りに没頭。

この模様と柔らかい手触りが気に入って以前手芸店で購入。

 

シワも毛玉もできなさそうでいい生地を安く買えたのに

 

しばらく放置してました(( ´∀` )

 

ウエストは簡単にゴム入りにしてポケットを一つ付けて完成!

 

裾は、なんだかミシン目が表に出たくなくて、

 

手まつりしました。

 

どちらかと言うと秋物っぽいけどまだ寒い北海道では履けそうです。

 

 

一緒に写っているのはアクセサリーデザイナーの佐藤香織ちゃんが私が東京から札幌に移住する時プレゼントしてくれた手作りの黄色いバラのブレスレットで長年愛用しています。

(止めるところのボタンが取れたので、着けなくちゃ)

このスカートにも合いそうです。

 

イエロー系このところ気になります。

 

 

卒業シーズンですね。

 

ラジオでは卒業やサクラがテーマの曲が多くてしんみりしました。

 

私もこのところ、仕事を通してたくさんの人との出会いと別れがあって

 

色々と頂きました。

 

こういう人を思いやる気持ちっていいですよね。皆さん偉いなあと思います。

 

美味しいチーズケーキは北見のティンカーベルさんのもの。

 

素材にこだわっていて甘すぎずとても美味しかったです。

 

人気があるのも分かります。

 

ピンぼけになっちゃいましたが、パンの先生Nさんからは、

 

手作りのミンスミートのクリスマスプディングをいただきました。

 

スパイスが効いていて大人の味。赤ワインにも合うそうですが

 

コーヒーと共に毎日少しずついただきました。

 

これが手作りなんて感動です!

 

これがご縁で、今度Nさんにパンを習いに行く予定♪

 

チロルチョコのバラエティパックをみんなに配っていた Tさん。

 

こんなのをもらったのは初めてです。チロルチョコってこんなに種類があるんですね。Tさん、優しい方です。

こちらは自分で買ったもの。

 

足がちょっと治った時、嬉しくなってつい街に。

 

サロンドショコラで買ったSadaharu Aokiの抹茶のクロワッサンとカヌレ。

 

特にクロワッサンは絶品でした。

 

 

昨夜は名古屋のお客様が、天気を心配して電話をくれて色々な話しに花が咲き、

 

吹雪で寒くて怖い1日が温かい気持ちに包まれました。