ドールハウスの修理で東京へ

以前ドールハウスの作品を買っていただいたお客様から

 

 

(と言っても今ではお客様を超えて

私にとっては東京の母のような存在の方なのですが)

 

 

ライトが切れたので修理に来てほしいと連絡があったので

 

 

用事も兼ねて思い切って東京に行ってきました。

懐かしい自分のドールハウス作品と久しぶりに対面!!

 

 

地下室もある2階建てのハロウィンの作品です。

 

 

ガイコツたちが夜な夜なパーティーを開いて大騒ぎ。

 

 

そこはミイラ男も登場。2階ではガイコツたちが皆で入浴中(笑)

 

 

地下では何か怪しい実験をしている様子。。

 

 

よくまあ、こんな大きな作品を作ったものだなあと自分でも感心しました。

 

 

あの頃は引っ越しの前後で、ドールハウスのDVDの撮影があり、

 

 

丁度このハロウィン作品を作っているところを撮影したのですが、

 

 

制作現場を引っ越し前と同じに再現してほしいと言われ大変だったこと、

 

 

作品の最後の仕上げ時が、術後になってしまい、壁の色を筆を持った時

 

 

右手に力が入らず、筆を落としてしまったこと。

 

 

仕方ないので左手で右腕を支えながら仕上げました。

 

 

ライトを直したのはこの作品ではなく、

 

 

大きなベニテングタケや様々なキノコと動物がいる「きのこの館」という

 

 

作品だったのですが、無事に直ってよかったです。

 

こちらは「妖精の森」という作品。

 

こちらも懐かしい。

 

 

私の作品たちは、今度オープンガーデンの時に飾って来てくださる方々に

 

 

見ていただけるようで、、ありがたい限りです。

 

 

東京と横浜、千葉も行ったのですが長くなりそうなので

 

 

続きは次回ということで。

 

 

充実したGWをお過ごしください。