ドールハウス修理で東京へ、の続き

話が長くなりそうだったので、前回の話を2回に分けました。(ちょっと長くなりますが

 

 

お付き合いください」)

 

 

ドールハウスのライトの修理も無事に終わり、限られた時間の中で

 

 

色々と要を足してきました。

 

 

以前東京に住んでいたので、会いたい方は沢山いるのですが、一人で材料買いもしたし、、

 

 

何せスケジュールを組んだらパンパンになり、、全員に会うわけにもいかず、、

 

 

連絡もせず会えなかった人たちごめんなさい。

 

 

東京でドールハウスレッスンをしていた時の一部の方たちとありがたいことに

 

 

今も交流があって、、。

 

 

皆さんクリエイティブな仕事をしているので、美術館などご一緒させていただいていたの

 

 

ですが、今回は横浜で「アンティークレース展」を見てきました。

 

 

18,9世紀のベルギー、スイスなどの状態の良い繊細なレースにうっとり。

 

 

思いがけず沢山あったので、幸せな気分になりました。

 

 

昔は蚕の栄養状態が良くなくて、今のレース糸より細い糸になっているそうです。

 

 

その後はみんなでランチをしながら雑談。こういう時間も大事ですよね。

かわいい箱のお菓子ももらってしまいました。

 

こちらはアンティークレース展に行った話をしたら、なんと!

 

 

いただいてしまいました。感謝です。大事にしたいと思います。

 

こちらは、生徒さん作。

 

 

以前くるみ割り人形を木で作るレッスンをしたのですが、

 

 

「その後こんなに沢山作りました」と、生徒さんが見せてくれて、、

 

 

まさかこんなに作ってくれていたとは、と感動しました。

 

 

レッスンした時の物より小さく作っていて、

 

 

人形の顔もかわいいこと♪

 

 

そして、その方宅で生地も色々といただいてしまいました。

 

お客様兼母のような存在の方には、美味しいフレンチをご馳走になりました。

 

 

何て繊細で優しい味なのでしょう。確かジョエル・ロブションで修行されたシェフ

 

 

だったかと。

 

 

そして色々なお話をしました。

 

 

創作の話、世界各地の冒険旅行の話、花、植物の話、体のセルフメンテナンスの話、

 

 

食の大切さの話、お料理、お茶の話、、、。

 

 

その方のコレクションの色んなジャンルの作家さんの作品も見せてもらい、

 

 

とにかく私たち話はつきません。

 

 

結局改めて分かったのは、趣味が似ているということ。

 

 

共感できる部分が多くて、話がどんどん広がります。

 

 

生き方が素敵で尊敬できて凛としていて色んな経験をされている年上の方なので、

 

 

私は学ばせていただくことが多いのですが、こんな素敵な方と話す時間があることに

 

 

本当に感謝です。

 

ジブリ美術館も久しぶり行ってきました。

 

 

やっぱり宮崎さんのアトリエ再現は凄いし、新作アニメも面白かったです。

 

 

気分転換したおかげで、創作意欲が湧いてくるこの頃です。